BLOG

メルマガの開封率を上げる5つのテクニック


メルマガの開封率を上げる5つのテクニック

 

ずっと売れ続けて

応援されるコンサルタントに導く専門家

“コンサルタントのコンサルタント” 住福(すみふく)です。

 

 

今日はオンラインサロンで

メルマガ&ステップメール作成セミナー

というのを開催しました。

 

 

こんな感じで盛り上がりましたよ^^

 

 



 

 

さてメルマガには「3つの難関」があります。

 

 

 

一つ目は

「メルマガをスタートさせる」という難関。

 

 

二つ目は

「読者を増やす」という難関。

 

 

そして三つ目が

「メルマガを読み続けてもらう」という難関です。

 

 

今日は三つ目の難関である

「メルマガを読み続けてもらう」こと。

つまり開封率を上げるコツをお伝えしていきます。

 

 

ちなみにメルマガは

「開封率」以前に「到達率」が大事ですので

ちゃんと届くメルマガスタンドを選ぶというのが大事です。

 

 

私はリザーブストックを使っています。

 

 

高い到達率はもちろん、

「リザストメーラー」というアプリで読んでもらえば

到達率は100%。文字化けもありませんのでオススメです^^

 

 



 

平均的なメルマガの開封率は?

 

 

メルマガの開封率は

時間の経過・読者の増加と共に落ちるものです。

 

 

 

最初は開封率も50~80%と高いですが

読者が増えるとか時間の経過とともに落ちていき

最終的には15~20%くらいに落ち着いてくるようです。

 

 

わたし自身は平均で20~25%程。

いい記事だと30~40%くらいありますので

どんな工夫をしているのかシェアしていこうと思います。

 

 

 



 

連載記事を書く

 

メルマガの開封率を上げるテクニック

一つ目は「連載記事を書いていく」というものです。

 

 

しかもず~~~っと連載でなく

3~5話完結くらいのショート連載です。

 

 

メルマガというと、

1話完結のものが多いのですが

それをあえて連載記事にするんです。

 

 

内容が濃ければ濃いほど。

面白ければ面白いほど読者の開封率があがり

連続して開封してもらえるようになりますね!

 

 

ポイントは「核心」の前で

「次回に続く…」ともったいぶること。

次も読みたい!という心理にもっていきましょう^^

 

 

 


タイトルで「?」をつくる

 

メルマガの開封率を上げるテクニック

二つ目は「タイトルで?をつくる」というものです。

 

 

例えば・・・

A ビジネスで成功するために

B ビジネスで成功する方法とは?

という2つのタイトル。

 

 

わたし自身の統計ですが

これだと「?」があるBのほうが開封率が上げやすい。

 

 

これは人間の「知りたい」

「疑問を無くしたい」という

欲求をくすぐることが出来るからなんです。

 

 

人は脳に空白(ハテナ)が出来ると

それを解消したいと思います。

 

 

だからその心理を利用し

「え?なに?知りたい!」となる

思わず答えを見たくなるようなタイトルにするといいんです。

 

 

メルマガのタイトルに

 

・ハテナ記号を上手に入れる

・成功者が必ずやる【____】 ←こんなのでもOK

・○○の方法。○○のやり方 ←こういうのも知りたい欲をくすぐります。

 

といった感じの文言を入れ

読者心理にアピールしましょう。

 

 


内容を予告し興味を高めておく

 

メルマガの開封率を上げるテクニック

三つ目は「内容を予告して興味・関心を高めておく」。

 

 

一つ目の連載記事のように

どんなネタが届くか想像してもらい

楽しみにしてもらっておくといいですね。

 

 

といっても

普通の記事を予告しても面白くないので

とっておきのネタ(濃いノウハウや少しブラックなネタ)がオススメです。

 

 

予告の方法は

メルマガのひとつ前の記事や

ブログ、Facebookなどを使ってもOK。

 

 

とっておきのネタを用意し

「知りたい!読みたい!」という心理になるよう

予告の時点から気合をいれてアピールしておくとメルマガの開封率も上がります。

 

 


時事ネタを扱う

 

メルマガの開封率を上げるテクニック

四つ目は「時事ネタを扱う」です。

 

 

例えば芸能人のニュースや

エンタメ情報と絡ませて書くとかもあり。

 

 

事件・事故・災害などのニュース。

オリンピックや季節の行事などと絡めたネタでもOKです。

 

 

「いま現在」で世間一般で

興味関心が高まっているもの(時事ネタ)と

絡めてメルマガを書くことで開封率も上がりやすくなります。

 

特に芸能ネタは開封率も上がりやすいようです。

 

 


配信頻度を上げ過ぎない

 

メルマガの開封率を上げるテクニック

五つ目は「配信頻度を上げ過ぎない」です。

 

 

連載記事でなく

一話完結メルマガを毎日書くと、

当然開封率は落ちていきます。

 

 

メルマガって出してから

2~3日かけてじょじょに開かれていくもので

実は配信してすぐに開封・読まれるわけではないんですね。

 

 

 

私のメルマガも、

出した次の日は17~20%ほど。

さらに2~3日で25%~30%くらいまで伸びます。

 

 

開くまでの猶予があるから開封率も上がっていきます。

 

 

なので私の通常時のメルマガ頻度は

2~3日に1通くらいにしているんです。

 

 

ただしセールス期や募集期は

1週間くらい毎日書きますけどね。

その時期は当然メルマガの開封率も落ちます。

 

 

わたしは

「見込み客集め・ファン強化の時期」と

「セールス・募集期」とで頻度を分けて配信しています。

 

 

 

通常運行時に「見る癖」をつけてもらい

セールス期もちゃんと開封されるようにするのが

メルマガ集客&販売の超重要ポイントです。

 

 

 

 


まとめ

 

いかがでしょう。

 

メルマガの開封率を上げるテクニック。

 

実は他にも少しあるんです。

 

 

例えば

毎回の記事を短くするとか

メルマガに特典をつけるとか

アイデア次第で開封率はまだまだ上がりそうですね。

 

 

メルマガは2018年現在でも

非常に強力な集客&販売ツールですので

正しく、楽しく運用して頂ければなと思います^^

 

 

 

ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)でした。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 

【無料メール講座】

 

なぜゼロから6ヶ月で


月収7ケタを突破できるのか!?


 

自分もお客さんも成功し、幸せになるコンサルビジネスに興味はありませんか?

 

【セールス苦手】

【自分の強みが分からない】

【パソコンもネットも全然ダメ】

【そもそもビジネスの仕組みって?】

 

こんな方々が次々に成功してしまう秘密のコンサルビジネス構築術を無料で公開しております!

 
 

 
アメブロ初心者さんはコチラ!

「販売力のあるブログの作り方」
をお伝えしています。
 



 

↑ バナークリックでご登録 ↑

 

 

 
 

私は福岡だけでなく、北九州、久留米、熊本、長崎、佐賀、鹿児島、大分、宮崎などの九州各地から、東京、大阪、名古屋、北海道、海外まで多方面でコンサルを行っています。

ブログ集客、メルマガ集客、セミナー集客、Facebook集客、LINE@集客、インスタグラム集客、動画集客、YouTube集客、チラシ集客、ホットペッパー集客、手紙集客、雑誌集客、WordPress、リザーブストックなど幅広いコンサルスキルであなたのブランディング、売り出しを徹底サポート致します。

関連記事一覧

売れ続けるコンサルタント養成


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

売れるアメブロの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

自分ブランドの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑