え!!〇〇〇コンサルタントは二流!?

コンサルタント養成

え!!〇〇〇コンサルタントは二流!?
 

ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)です。

 
コンサルタントというと、
指導(ティーチング)がメインと思われるかもしれません。

 

ビジネスの仕組みを教える
ブログのやり方を教える
メルマガを教える
セールスを教える

 

たしかにこういう事を教えるのは
とても大事なことです。
 
※正しいやり方すら教えられないのは論外


 


が、「教える」だけのコンサルでは
今後生き残れないのではないかなと思います。



 


 

大事なことは教えたこと対して
相手がキチッと受け取り、実践し、腑に落ちるというレベル。


 

もちろんクライアントさん側が
ちゃんと実践することで腑に落ちていきます。


 

が、もしも
実践しないのであればどうでしょう。
それは「教えて終わり」の状態と言えるのではないでしょうか。

 

実践しないというのは
そもそもちゃんと聴いてない
理解できていないという可能性がありますし
 

やる意味や意義を伝えきれてない
つまりモチベーションを上げきれていないということも考えられます。

 

 

「やる気」なんて本人次第

 
ここまで読んできて、、、
 

「やる気」なんて本人次第でしょ!?
こっちは教えること教えてるんだから後は相手の問題です。
 

と思っちゃう方も
もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

 

ズバッと言うと
それこそがトップコンサルタントに
なれる人、なれない人の思考の違いでしょう。

 

だってコンサルタントの仕事って
お客さんに【指導】するこではなく【結果】を出すことだからです。


 
クライアントのやる気ばかりを
「言い訳」にしてはいけませんね。

 

ここで必要になってくるのが
「引き出し、導く」というアクションです。
 
つまりコーチングですね!

 


 

コーチングもできないとダメ!?
 

え!?コンサルってコーチングも出来ないといけないの?
 
と、思われるかもしれません。

 

ハイ。できた方がいいです。

 

ただ私の場合は、
コーチングスクールにまでは通っていません。
 

でもコーチング的なことは
以前からやってきました。

 
本格的に習わずとも
出来ることがあるのです。
 

それは、、、、
 
・相手の心の声を聴くこと(傾聴)
・認め、褒めてあげること(勇気付け)

 
です。

 
コーチングは奥が深いので
もちろんコレだけではありませんが、
コレくらいのことはコンサルタントもやった方がいいなと思います。

 

100%でないにしろ
クライアントのやる気アップは
コンサルタントの腕にかかっています。

 

コンサル業はただ教える
「ティーチング」という作業だけでなく
 

相手からやる気や意義を引き出すという
「コーチング」も出来るようになるとかなり成果が出てきます。

 

だってクライアントさんは
慣れないことに取り組み、忙しい中で必死に頑張ってるのに
 

意義が見出せない
褒めてもらえない
話を聴いてもらえない

 

そんな先生についていこうと
思うでしょうか?

 

教えるスキルも大事ですが
人間味溢れるコミュニケーションこそが
クライアントを大きく伸ばす原動力になるのです。



 
しっかり相手の話を聴き
やる気を引き出して、伸ばしてあげましょうね(^ ^)

 

ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)でした。

 

ありがとうございます。


 

 

【無料メール講座】
 
なぜゼロから6ヶ月で
月収7ケタを突破できるのか!?
 
自分もお客さんも成功し、幸せになるコンサルビジネスに興味はありませんか?
 
【セールス苦手】
【自分の強みが分からない】
【パソコンもネットも全然ダメ】
【そもそもビジネスの仕組みって?】
 
こんな方々が次々に成功してしまう秘密のコンサルビジネス構築術を無料で公開しております!
 


 

 
アメブロ初心者さんはコチラ!
「販売力のあるブログの作り方」
をお伝えしています。
売れるアメブロを7日で作る方法 バナー
↑ バナークリックでご登録 ↑
 

 

 
私は福岡だけでなく、北九州、久留米、熊本、長崎、佐賀、鹿児島、大分、宮崎などの九州各地から、東京、大阪、北海道、海外まで多方面で集客コンサルティングを行っています。九州ではまだまだ少ないインターネット集客コンサルティング、個人事業主のブランディング(強みの発掘と売り出し)を行っています。

関連記事一覧