BLOG

アメブロとワードプレスはどう書き分けたらいいか?

アメブロとワードプレスはどう書き分けたらいいか?
 

ずっと売れ続けて
応援されるコンサルタントに導く専門家

 

“コンサルタントのコンサルタント” 住福(すみふく)です。

 

アメブロを集客で使われている方は
「アメブロは基本的に商用利用不可」なので、
いきなりブログが削除されるというリスクがあることはご存知でしょうか?

 

そんなすぐに消されることはありませんし、
実際今までの私のコンサルで消された方はいませんが
以前はたまにそういう話も聞いていました。

 

いまもリスクがないわけではないでしょう。

 

そこで多くの方が
アメブロ以外のWebサイトを
作らないといけないということに気づかれます。

 

Wixやジンドゥなどの無料のホームページ作成サイトを使ったり、
はてなブログやnoteなどの他のブログサイトを作られる方もいらっしゃるでしょう。

 

ちなみに私のオススメはワードプレスで
ホームページを作り、そこでもブログを書くというスタイルです。

 


 


amewa-do

 

アメブロとワードプレスの違いは?

 
アメブロとワードプレスの書き分けの話の前に、
それぞれの特徴を把握しておきましょう。

 

Web集客のスタイルは大きく3つあります。
ここをしっかり理解すればアメブロとワードプレスの書き分け方もおのずと答えが見えてきます。

 
・フロー型集客
・ストック型集客
・フロー&ストック型集客
 


何を書けばいいかの前に、アメブロとワードプレスの集客の流れの違いを理解しましょう。では解説していきます。

 

 

flow集客


フロー型集客とは、「流れる集客」という意味合いなのですが、これは例えばFacebookやInstagramなどのSNSで行う集客です。
 
タイムラインやストーリーで情報を流し、
集めていくというスタイルですね。
 
これは即効性がある一方、発信をやめると集客も止まります。
 

 

stock集客


次にストック型集客は、「蓄積させる集客」です。
検索にヒットするようにブログやホームページを作りこんでいくものですね。
 
こちらは育てるまでに時間がかかるので即効性は薄いかもしれませんが、一度育つと強力な集客ツールとなります。
 
ワードプレスはこのストック型集客に位置付けられます。
 

 

flow&stock集客


最後にフロー&ストック型集客ですが、これは両方のいいところをもった集客です。
 
流れるタイムラインからも集客でき、
蓄積された記事が検索に引っかかることでも集客できる。
 
これをたやすく出来るのがアメブロです。
 
アメブロにはマイページには、自分が読者登録した人のブログ更新情報がタイムラインで表示されます。

 


アメブロ


 

これがSNSのような情報表示となるのでフロー型の集客といえます。
 

また、それと同時に検索を意識してブログを作りこんでいけば、検索の上位表示も十分狙っていけますので、ストック型の集客も可能なわけです。
 

 


 

 

アメブロとワードプレスの性質を活かす


ワードプレスはストック型集客。
アメブロはフロー&ストック型集客というのを理解いただけましたでしょうか?
 

アメブロとワードプレスの違いを理解いただいたところで、そろそろどう書き分けたらいいか?をお伝えしていきます。
 

 

アメブロには何を書く?


SNS的な要素のあるアメブロは、
更新頻度を大事にしながら、検索を意識して書く。

 

アメブロに関してはぜひ日記やお客様の声も多めに書いてみてください。

 

そしてそこまで濃ゆくなくてもいいので、ノウハウ記事やお悩み解決記事なんかも書いていくといいですね。
ノウハウや悩み解決記事はアクセスアップや読者登録につながります。

 

ワードプレスには何を書く?


検索(SEO)をしっかり育てるべきワードプレスは、
検索を意識してしっかり内容のある記事を書いていくといいです。
 

ワードプレスは特に文字数のボリュームやキーワードの繰り返しなどを意識しましょう。
サクサク更新するというより、頻度は少なくてもいいので丁寧にひと記事ひと記事書いていくといいかもしれません。


 
慣れてきたらh1、h2、h3などの見出しタグもつけて、SEOを強くする書き方ができるとベストです^^

 

 


 

student-849825_1280

 

アメブロとワードプレスの両方書くのは大変…

 
アメブロとワードプレスを同時に書き続けていくなんて大変と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

私もそう思うのですが、
例えばこんな工夫ができます。

 

アメブロは軽めの記事で週5更新
ワードプレスは濃い記事で週1更新


 

私はこのほかにもメルマガやFacebook、Twitterなどもやっていますが、上記のペースでブログを更新しています。(ワードプレスに関しては実際もう少し少ないですが…)

 

また、ワードプレスは濃い記事を書くわけですから
ワードプレス内だけに留めておくのはもったいないと思いませんか?

 

なのでワードプレスで濃い記事を更新したら
アメブロでもそのワードプレスの記事を紹介しリンクを飛ばします。

 

同じようにFacebookやTwitterでもワードプレスの記事を紹介し、アクセスを流すことができます。

 

ちなみにこのワードプレス以外のサイトで、ワードプレスの記事を紹介するというアクションを「被リンク」というのですが、これも検索(SEO)を強くする重要なポイントです。

 

アメブロも被リンクを行うと検索に強くなるので
アメブロとワードプレス両方とも記事を書いたらどんどん違うサイト(SNSやメルマガ、LINE@も有効)で紹介していきましょう。

 

まとめ

 

アメブロは
更新頻度を大事にしながら、検索を意識して書く。
ノウハウだけでなく日記やお客様の声も多めに書いていく。

 

ワードプレスは
検索に強くなるように
ひと記事ひと記事丁寧にボリューミーにキーワードに意識して書いていく。

 

またどちらのサイトも、書いたら違うサイト(SNSなどでも)で紹介して被リンクを張るというアクションを繰り返していきましょう。

 

アメブロもワードプレスもですが
ブログというのは育てていくツールです。

 

多少時間はかかりますが、
お金をかけずに半永久的に収益を上げてくれるツールになりえます。

 

この記事が皆さんのアメブロとワードプレスはどう書き分けたらいいかのヒントになれば幸いです。

 

ちなみにアメブロをやられている方はこちらで集客できるブログの作り方を無料でお伝えしています。


 

ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)でした。

 

ありがとうございます。

 

 

 

 
【無料メール講座】
 

なぜゼロから6ヶ月で
月収7ケタを突破できるのか!?
 
自分もお客さんも成功し、幸せになるコンサルビジネスに興味はありませんか?
 

【セールス苦手】
【自分の強みが分からない】
【パソコンもネットも全然ダメ】
【そもそもビジネスの仕組みって?】
 

こんな方々が次々に成功してしまう秘密のコンサルビジネス構築術を無料で公開しております!

 



 

 

 
アメブロ初心者さんはコチラ!
「販売力のあるブログの作り方」
をお伝えしています。
売れるアメブロを7日で作る方法 バナー
↑ バナークリックでご登録 ↑
 

 

 
 

私は福岡だけでなく、北九州、久留米、熊本、長崎、佐賀、鹿児島、大分、宮崎などの九州各地から、東京、大阪、名古屋、北海道、海外まで多方面でコンサルを行っています。

ブログ集客、メルマガ集客、セミナー集客、Facebook集客、LINE@集客、インスタグラム集客、動画集客、YouTube集客、チラシ集客、ホットペッパー集客、手紙集客、雑誌集客、WordPress、リザーブストックなど幅広いコンサルスキルであなたのブランディング、売り出しを徹底サポート致します。

関連記事一覧

売れ続けるコンサルタント養成


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

売れるアメブロの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

自分ブランドの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑