BLOG

アメブロに店舗情報はどこまで書いていいの?

アメブロに店舗情報はどこまで書いていいの?
 

あなただけのWEBマーケティングを作り上げるコンサルタント
自分ブランド構築コンサルタントの住福(すみふく)です。

 

アメブロは
商用利用禁止とされています。
(私が言うのもなんですが…)

 

でも、
実際はいろんな業種の方が
集客などのためにブログをやられています。

 

もう何年も使われている方もいらっしゃいますね^^

 

それだけ力のあるメディアだし
本気で取り組めば、成果は必ず出ます。

 

Web集客コンサルをやっていると、
「アメブロに店舗情報はどこまで書いていいんですか?」というご質問をよく頂きます。

 

TYlk-cBC

 

一応、商用利用禁止ですし
無料で使えるメディアなので
【もしも】の時は文句は言えませんが
消されないように注意する点はいくつかあります。

 

まず店舗情報。
これは載せてOKです。

 

・店名
・住所
・電話番号
・メールアドレス
・ホームページのURL

 

これらをブログに掲載するのは問題ありません。

 

ちなみにいうと…

 

電話番号には、
タップすれば電話をかけられるようなリンクを貼ったり、

 

メールアドレスには、
クリックすればメールできるよリンクがあると、お客さんは便利ですね。

 

(→ やり方はこの記事で書いています。)

 

 

逆にやってはいけないこと。
それはアメブロのサービスを使っての「個人情報のやりとり」です。

 

メッセージを使い
店舗情報などを送るのはNGです。

 

電話番号やアドレスをメッセージで送ると、システムが反応し…
そのメッセージは消されるわ、規約違反の通知メールがくるわで、怖い怖い(*_*;

 

図2

 

経験した方は分かると思いますが
あれは焦りますよ。
脅迫メールです(笑)

 

アメブロの不思議なところなのですが
ブログで不特定多数に見せるのはOK
メッセージで特定の個人に伝えるのはNGということのようです。

 

なので、
メッセージでのやりとりには
十分にお気を付けください^^

 

こういった背景があるので
お客様とのやり取り用に
問合せフォームを持つのはとても重要なことですね。


 

 

あなただけのWEBマーケティングを作り上げるコンサルタント
自分ブランド構築コンサルタントの住福(すみふく)でした。

 

ありがとうございます。


 

【重要なお知らせ】

 

 

■集客力がつく、無料のメール講座にご登録下さい♪
とあるサロンオーナーが自分ブランドを作り、集客と売上を変えていくお話です^^

 
ご登録はコチラから
o0350023613173187602
 

 

 
アメブロ初心者さんはコチラ!
「販売力のあるブログの作り方」
をお伝えしています。
売れるアメブロを7日で作る方法 バナー
↑ バナークリックでご登録 ↑
 

 

 
私は福岡だけでなく、北九州、久留米、熊本、長崎、佐賀、鹿児島、大分、宮崎などの九州各地から、東京、大阪、北海道、海外まで多方面で集客コンサルティングを行っています。九州ではまだまだ少ないインターネット集客コンサルティング、個人事業主のブランディング(強みの発掘と売り出し)を行っています。

関連記事一覧

売れ続けるコンサルタント養成


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

売れるアメブロの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑

自分ブランドの作り方


 

↑ バナークリックでご登録 ↑