コンサルタントは断言するのが大事?

コンサルタントは断言するのが大事?
 
ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)です。

 
コンサル養成ですが
7月から大阪の開催も決定しました(^ ^)


 
東京・大阪で行いますので
ご希望の方はこちらからお申し込みくださいね!
 
▼ ▼ ▼ ▼
詳細ページを見る

 

あぁ。
明日は第一期の最終回です。
ちょっぴり、、、いやかなり寂しい(>_<)

 




 

さてさてコンサル業って
講師業+コーチング業の組合せみたいなものではないでしょうか?
 

集客アップにはこうだよ!あーだよ!
ブログはこうやるんだよ!メルマガはこう書くんだよ!

 
こういうのは
ティーチングといいますよね(^ ^)
 

習ってきたこと、学んできたことを教える作業です。

 

またこのティーチングとは別に
引き出す作業であるコーチングも行う必要があります。

 
なんのためにその仕事をやるの?
どんな社会や世界を創りたいの?
目標はどこで、そのために何が必要で、あなたはどれからやりたい?

 

こんなことを相手から引き出していきます。

 

そして、集客するために
ティーチングのノウハウ的な内容や
コーチングのマインド的な部分を情報発信していきます。

 
この時の「書き方、伝え方」で
私はけっこう悩んできました(^_^;)

 


 

あるライターさんが
「専門職なら断言しなきゃ!」的なことを書かれてて、それを鵜呑みにしてると、読者さんから
 

「なにか怒ってるんですか?」とか
「今日の記事は胸が苦しい」などと言われたことがあるんです(^_^;)

 
ココですね、いまでこそ分かるけど
【断言した方が良いところ】と【優しく伝えた方が良いところ】があるようですよ。

 

(誰に向けて書いているかや、自分のキャラにもよるのですが、、、)

 

ちなみに
【断言した方が良いところ】とは
ティーチングのノウハウ的な内容の部分です。


 
ただしこれも全部が全部、言い切って下さいというわけではないのでご注意下さいね(^_^;)
 

ノウハウ的な部分とは
ブログはこういう風に書くといいよとか
メルマガはこうやって始めるんだよなどといった部分。
 

つまり「答えが、ほぼそれしかない」というものです。
 
許容範囲が狭いものは
しっかり断言してあげていいですし
その方が聴いてるほうも安心感もありますねー(^ ^)

 

一方で、
【優しく伝えた方が良いところ】とは
答えが多岐に渡るものです。

 

マインドやメンタリティなど
「自分がそう思う・感じたもの」は
優しく伝えることを私は意識しています(^ ^)
 

この部分は
人それぞれ感じ方が違うし
マインド面をこちらが断言することで
相手が「ウッ!言い方キツい!読んでて苦しくなる!」と受け取られちゃうこともあります。。。

 

なので、私は常々
【許容的表現】を意識するようになりました。

 

【許容的表現】とは
 
・〜かもしれない
・〜と思うかもしれない
・〜なんて方もいるかもしれない
 

といった、「かもしれない」表現です(^ ^)
 

上手く使えるようになると
柔らかく伝えることが出来ますよ。
 

下手に使い過ぎると
頼りない印象になるので
使う頻度や箇所を見極めないといけないのですが(^_^;)

 
特に男性は【許容的表現】が
苦手な方が多いように感じます。
 

断言するタイプの人が
好きなお客さんもいるので
【許容的表現】を使わないことが悪いことではありません。

 
むしろ戦略的にそうされてる方もいらっしゃいますし(^ ^)

 

でも、
キツく書いてないのに、
キツいと言われたり
 

上から目線じゃないのに
上から目線ですねと言われたり
 

そんな時は
【許容的表現】を上手く使ってみて下さい!

 
きっと文章が柔らかくなりますよー(^ ^)

 

ブランディングコンサルタント養成の住福(すみふく)でした。

 

ありがとうございます。


 

 

【無料メール講座】
 
なぜゼロから6ヶ月で
月収7ケタを突破できるのか!?
 
自分もお客さんも成功し、幸せになるコンサルビジネスに興味はありませんか?
 
【セールス苦手】
【自分の強みが分からない】
【パソコンもネットも全然ダメ】
【そもそもビジネスの仕組みって?】
 
こんな方々が次々に成功してしまう秘密のコンサルビジネス構築術を無料で公開しております!
 


 

 
アメブロ初心者さんはコチラ!
「販売力のあるブログの作り方」
をお伝えしています。
売れるアメブロを7日で作る方法 バナー
↑ バナークリックでご登録 ↑
 

 

 
私は福岡だけでなく、北九州、久留米、熊本、長崎、佐賀、鹿児島、大分、宮崎などの九州各地から、東京、大阪、北海道、海外まで多方面で集客コンサルティングを行っています。九州ではまだまだ少ないインターネット集客コンサルティング、個人事業主のブランディング(強みの発掘と売り出し)を行っています。